メイン&晩酌

お祝いご飯!牛鍋

こんにちは!ご訪問いただきありがとうございます!都内で勤務するSakiです。

毎日キッチンドランカーしながら、見た目でもテンションが上がるご飯を作って晩酌をすることが大好きです^^

こちらでは日々の料理&晩酌とレシピも載せていけたらなと思っています。

よろしくお願いいたします!^^

この日はお祝いメニューです^^

<メニュー>

・牛鍋

・焼きしゃぶ

・カンパチのお刺身

・もずく酢

・梅干し

・大根の漬物

・スナップエンドウ

良いことがあった日の特別メニュー☺️お肉はふるさと納税でゲットしたやつですw

あんまり作ってないけど、、

今回はこちらの「牛鍋」のレシピです!

それではいってみよ〜

最高に美味しかった・・・♡

「牛鍋」

<材料>2人分

・牛すきやき用肉・・・250〜300グラム

・焼き豆腐・・・1丁

・長ネギ・・・1本

・しらたき・・・200グラム

・えのき・・・1袋

・春菊・・・1/2束

・椎茸・・・4個

★調味料

・しょうゆ、みりん、酒・・・50ml

・砂糖・・・大さじ2

・水・・・70ml

・顆粒出汁の素・・・小さじ1

・卵・・・2個

<作り方>

1、(下準備)

・長ネギは1センチ幅の斜めに切り、春菊・えのきは食べやすい大きさに切る。

・お豆腐は縦半分に切って8等分する。

・しらたきはざく切りにしてサッと下ゆでしておく。

・椎茸は表面の汚れをキッチンペーパーでふきとり、石づきを取る。

2、すきやき用鍋に★調味料(しょうゆ・みりん・酒50ml、砂糖大さじ2、水70ml、顆粒出汁の素小さじ1)を入れ弱火でひと煮立ちさせ、割り下を作る。

3、(2)に焼き豆腐・長ネギ・しらたき・えのき・椎茸を入れて強火で煮込む。その後牛すきやき用肉と春菊を入れて煮込み、お肉の色が変わったら完成です!

4、溶き卵につけて召し上がれ!

お肉は煮込みすぎて硬くなるのがいやなので、わたしは最後に入れました!そして今回は春菊高かったので、小松菜で代用しましたw

これ、すき焼きではなく、「牛鍋」です!

▶︎広辞苑

すきやき【鋤焼】
牛・鳥肉などに葱ねぎ・焼豆腐などを添えて鉄鍋で煮焼きしたもの。維新前まだ獣肉食が嫌われていた頃、屋外で鋤の上にのせて焼いて食べたからとも、肉をすき身(薄切り)にしたからともいう。
ぎゅうなべ【牛鍋】
牛肉を野菜などと鍋で煮ながら食う料理。明治時代行われた、現在のすきやき風のもの。うしなべ。

うちでやるすき焼きは鍋奉行さんがお爺さま直伝の京風でやってくれるので、わたしは食べるだけです☺️

あれ超おいしい。。。

他には〜

・焼きしゃぶ

写真はないのですが、すき焼き肉を別の食べ方で^^塩とわさびだけで十分美味しかったです✨

・カンパチのお刺身

脂がのっていておいしかった^^

・もずく酢

・梅干し

・大根の漬物

・スナップエンドウ

でした^^

この日もビールでキッチンドランカーしながら、スパークリングで乾杯🍾

確か金曜だったのでよく飲みました・・・♡

そして!!!

こいつ・・・・可愛すぎる😂❤️

左のお姉ちゃんも可愛いけどね☺️

未熟児だったはずなのに、こんなにまるっこくなりましたw👶

また貢がなければ・・・💰👩

同じものを作るでも、見た目がとっても食欲に影響するとわたしは思っています。

なので、簡単でも味はもちろん、見た目でもテンションが上がって

日々頑張ろうと思ってもらえるようなご飯作りを目指して頑張ります!

CMO(Chief Motivation Officer)Saki😌


レシピブログに参加中♪

→クリックお願いします♡

Instagram:@sakiscafe0215

→お気軽にフォローしてください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です