メイン&晩酌

チキンと野菜のオーブン焼き

こんにちは!ご訪問いただきありがとうございます!都内で勤務するSakiです。

毎日キッチンドランカーしながら、見た目でもテンションが上がるご飯を作って晩酌をすることが大好きです^^

こちらでは日々の料理&晩酌とレシピも載せていけたらなと思っています。

よろしくお願いいたします!^^

この日は〜スーパーに行って急遽メニュー変更!

<メニュー>

・チキンと野菜のオーブン焼き(照り焼き風)

・豚肉と白菜ときくらげの中華炒め

・ほうれん草のオムレツ

・梅干し

鶏もも肉が安かったので・・・🤤

今回はこちらの

「チキンと野菜のオーブン焼き」のレシピです!

それではいってみよ〜✨

お肉柔らかかった・・・💕

「チキンと野菜のオーブン焼き」

<材料>2人前

・鶏もも肉・・・250〜300g

・お好きな野菜・・・(今回はじゃがいも1個、茄子1つ、アスパラガス2本、エリンギ2本)

★調味料

・醤油・・・大さじ3

・みりん・酒・・・大さじ2

・砂糖・・・大さじ1

・おろしニンニク(チューブでも良し)・・・1かけ

・おろししょうが(チューブでも良し)・・・小1かけ

※チューブの場合はそれぞれ5〜10センチお好みで!

<作り方>

1、(下準備)

・鶏もも肉の表面にフォークで穴を開ける。ジップロックに★調味料の醤油大さじ3、酒・みりん大さじ2、砂糖大さじ1とニンニク・しょうがをいれて、鶏ももを入れよく揉み込む。3時間〜半日、できれば食べる日の朝やると尚良し!

日頃のストレスをはらすようにブスブスいきましょう😈
ちなみにこの日は急遽このメニューに決まったので、漬け込み時間は1時間くらいです😭美味しかったけど😭

野菜:

・じゃがいもは表面の汚れを落として1個を8等分にし、ラップをして600wで4分加熱する。(皮つきでOK)

・アスパラは根元の堅い部分を1〜2cm切り落とし、下から1/3くらいまで包丁でそぐようにして皮をむいたら、3等分にカットする。

・茄子とエリンギは食べやすい大きさにカットする。

・オーブンを200℃で予熱しておく。

2、耐熱容器に野菜を並べて、真ん中に鶏もも肉を置いてジップロックに残ったタレを上からかける。

3、200℃のオーブンで20〜30分焼いたら出来上がり!

ジューシーにできました^^

他には〜

・豚肉と白菜ときくらげの中華炒め

野菜たっぷりでおいしかった〜✨

・ほうれん草のオムレツ

先日の残りのナムルを納豆オムレツにリメイク!野菜たっぷりーー^^

この日もビールでキッチンドランカーしながら、スパークリングで乾杯でした!

仕事が疲れた日だったので、乾杯のときにはすでに酔っ払ってました・・・笑

そしてこちら先日、大学時代のバイトの後輩くんが「髪質改善」をやっていてお伺いしました!

実は夏にブリーチをしてメッシュを入れてかなり明るくしたのですが、

そのおかげで今まで傷むこともなく綺麗で自慢だった髪がゴワゴワに・・・😭

以前からお誘いいただいていたので、初めて行ってみました!

めちゃきれいになったーーーーーー💕

たつくんありがとう😌✨

同じものを作るでも、見た目がとっても食欲に影響するとわたしは思っています。

なので、簡単でも味はもちろん、見た目でもテンションが上がって

日々頑張ろうと思ってもらえるようなご飯作りを目指して頑張ります!

CMO(Chief Motivation Officer)Saki😌


レシピブログに参加中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です