ミートボールときのこのトマト煮込み
メイン&晩酌

ミートボールときのこのトマト煮込み

こんにちは!ご訪問いただきありがとうございます!都内で勤務するSakiです。

毎日キッチンドランカーしながら、見た目でもテンションが上がるご飯を作って晩酌をすることが大好きです^^

こちらでは日々の料理&晩酌とレシピも載せていけたらなと思っています。

よろしくお願いいたします!^^

先週末は同じ地元のなかよしが子供と遊びにきてくれて、ホムパでした^^

牛乳があるのがシュールw

<メニュー>

・ミートボールときのこのトマト煮込み

・サーモンとアボカドのカルパッチョ

・洋風マカロニサラダ

・ささみときゅうりの梅和え

・アンチョビキャベツ

(写真はないけど)

・生ハムとチーズの盛り合わせ(クラッカー付き)

・ウインナー

子供が大好きなメニュー!ということで、ミートボールのトマト煮込みをつくりました!

今回はこちらの

「ミートボールときのこのトマト煮込み」レシピです!

それではいってみよ〜

大食いの我々には丁度よい、もしくは少ないくらいの量でしたw

「ミートボールときのこのトマト煮込み」

<材料>2〜3人分

▶︎ミートボール

・合い挽き肉・・・300グラム

・玉ねぎみじん切り・・・1/2個(わたしは食感が好きなので小1個いれました!)

・パン粉・・・大さじ4

・牛乳・・・大さじ2

・塩・胡椒・・・少々

▶︎トマトきのこソース

・エリンギ・・・1袋

・しめじ・・・1袋

・玉ねぎの薄切り・・・1/2個

・カットトマト缶・・・1缶

・オリーブオイル、酒、砂糖・・・大さじ1

・水・・・100ml

・ケチャップ、中濃ソース、赤ワイン、しょうゆ・・・大さじ2

▶︎仕上げ

・パセリ(お好みで)・・・適量

・牛乳・・・適量

<作り方>

1、玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器に入れて600wで3分温める(炒めても良し)

ボウルにミートボールの材料と、温めた玉ねぎを入れて混ぜる。

混ぜたらラップをして、冷蔵庫で20分〜30分冷やす。きのこは食べやすい大きさに切る。

※ポイント※温かい手でこねると、手でこねる→手の熱で脂が溶ける→脂が少なくなる→肉汁が少なくなる、となってしまうので、なるべく手やボウルを冷やして、冷蔵庫でよく冷やした合い挽き肉を使うと🙆‍♀️

2、冷やしている間に鍋にオリーブオイル小さじ1を熱し、エリンギ・しめじ・玉ねぎの薄切りを入れて炒め、塩胡椒する。

3、しなってきたら鍋にトマト缶1缶・水100ml・酒大さじ1を加えて中火で5分ほど煮る。

4、(3)を煮込んでいる間に、冷蔵庫から(1)のタネを取り出し食べやすい大きさに丸める。

フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱して、ミートボールを並べて転がしながら焼く。全体に焼き色がついたら、余分な油をペーパータオルで拭く。

多少焦げても大丈夫!

5、(4)のフライパンに(3)を加え、ケチャップ・中濃ソース・赤ワイン・しょうゆ大さじ2と砂糖大さじ1を加えて弱火で5〜6分煮込む。

ここで味を調節して、足りなかったらコンソメなど加えたり、好みの味にしてください!

5、お皿に盛ってお好みでパセリと牛乳を大さじ1まわしかけて完成!

他には

・サーモンとアボカドのカルパッチョ

自家製ドレッシングはニンニクたっぷりで!

・洋風マカロニサラダ

これ個人的に大ヒット!今度レシピ載せます!

・ささみときゅうりの梅和え

・アンチョビキャベツ

飲み物はビールから始まり、スパークリング・甲州ワイン・日本酒スパークリングなど、2人で3本空けた🍾✨笑

あとは超高級なシャインマスカットなども食べました〜♡あー楽しかった・・・!

そして息子くんがうちで飲んでる時に歯が抜けて、うちのベランダから目の前を走っている新幹線に向けて歯を鬼投げしたりして超楽しかったw🦷👹

同じものを作るでも、見た目がとっても食欲に影響するとわたしは思っています。

なので、簡単でも味はもちろん、見た目でもテンションが上がって

日々頑張ろうと思ってもらえるようなご飯作りを目指して頑張ります!

CMO(Chief Motivation Officer)Saki😌


レシピブログに参加中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です