ローストビーフ
メイン&晩酌

オーブンで簡単!ローストビーフ

こんにちは!ご訪問いただきありがとうございます!都内で勤務するSakiです。

毎日キッチンドランカーしながら、見た目でもテンションが上がるご飯を作って晩酌をすることが大好きです^^

こちらでは日々の料理&晩酌とレシピも載せていけたらなと思っています。

よろしくお願いいたします!^^

この日のメインはローストビーフでした♡

<メニュー>

・ローストビーフ

・海鮮サラダ

・茄子と香味の冷奴

・梅干し

わたし、ローストビーフが大好きで得意料理なんですが、

「赤身肉は太らない」と心と身体に意識付けしていてw、食べても本当に罪悪感もないし、

映えるし食べ応えもあるので、おもてなしでもよく作ります^^

好きすぎて、4年前くらいに職場が有楽町だった頃、ランチでローストビーフ丼があるお店を検索して週3くらいで通っていましたw

そんな本日はこちらの

「ローストビーフ」のレシピを大公開です!!^^

はぁ・・・毎日食べたい・・・♡

「ローストビーフ」

<材料>2〜3人前

・牛塊肉・・・300g

・塩胡椒・・・少々

★自家製玉ねぎソース

・玉ねぎ(摺り下ろし)・・・1/2個

・ニンニク・・・摺り下ろし・・・2片

・醤油、みりん、赤ワイン・・・各大さじ2

1 、オーブンを120〜130℃で3分程余熱しておく。

常温で置いておいた牛塊肉の全体に、塩胡椒を多めにまぶす。

たっぷりと!

2、油(牛脂だと尚良し)を薄く引いたフライパンに火をつけて、1の牛塊肉の表面を焼いていく。

太さにもよりますが、各面1〜2分ずつくらいです!レアめが好きな方は1分くらいでOKです!

3、全面に焼き目がついたら、フライパンから取り出し、二重にしたアルミホイルに包んで余熱が完了しらオーブンに入れて120℃で18〜20分焼く。

本当塊肉の大きさによるのですが、今回は厚みが若干少なかったので、120℃で18分焼きました。

4、この間に自家製玉ねぎソースを作ります。

すり下ろした玉ねぎとニンニクをフライパンで少し水分を飛ばすイメージで炒める。

こちらが玉ねぎソースの材料です!

5、水分が飛んだら、醤油、みりん、赤ワインを一緒に入れて、コトコト煮詰めたら玉ねぎソースの完成です!

ソースは荒熱を取って冷めたら、容器に入れて食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう!

5、牛塊肉が焼き上がったら取り出し、冷蔵庫で冷やす。

※ここで冷蔵庫に入れるまで3分程度待つと、余熱で中まで火が入ります。今回は若干厚みが少なかったのでそのまま冷蔵庫で冷やしましたが、分厚い塊肉だとそのまま入れるとレアすぎてしまうので、少し置くことをおすすめします。お肉を冷やすことで、カットしやすくなります。

5、1時間ほど冷やしたら、カットして、冷蔵庫で冷やしておいた玉ねぎソースをかけて

お好みでパセリをのせて完成です^^

ぐは。。。いい色。。。。😌
ワインと一緒にゆっくり食べたい🤤🍾

その他は、

・海鮮サラダ

2種類の海鮮をのせました!ドレッシングも自家製です!またレシピのせますね^^

・茄子と香味の冷奴

君崩れた。。。炒めたナスに醤油・みりんで味付けしたものと、大葉・ミョウガをのせました!

この日もキッチンドランカーしながらビールで始まり、白ワインで乾杯✨

最高でした〜〜〜〜!!!!!

またすぐ作る。その時は別のレシピのせますねw

同じものを作るでも、見た目がとっても食欲に影響するとわたしは思っています。

なので、簡単でも味はもちろん、見た目でもテンションが上がって

日々頑張ろうと思ってもらえるようなご飯作りを目指して頑張ります!

CMO(Chief Motivation Officer)Saki😌


レシピブログに参加中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です